ぽつりぽつりとブログを書いています

事業内容

☆下着講座

☆下着販売員指導

☆下着店オープンのお手伝い

☆他業種から下着を扱いたいとお考えの方

☆下着店様のお手伝い

 

などなど・・下着に関してのご相談ならお気軽にご相談下さい。(出張講演・出張相談も承ります。) 

コンシェルジュへの思い

20数年間で10代から70代の多くの方々のお体を拝見してきました。

きちんと下着が合っている方は、ほんの一握り。

全くサイズとブラが合わない方の多いこと・・

締め付けていれば体が綺麗になると考えている方・・などなど・・

 

店の経営では、売上も考えなければとの思いもあり、常にジレンマを抱えてました。

より一人一人の方の相談に重点をおき、下着に対してのお悩みを相談して頂けるよう、

経営者からアドバイザーへの転身という今回の決断に至りました。

 

(ブラ一つにも、バストラインが丸く出るもの、ツンとでるもの、ハードタイプ、ソフトタイプ、ワイヤー幅が広い・狭い)・・など。

初めの一本選びがとても苦労しますよね・・

そのかわり自分のボディーラインに合ったブラを身につけると、体の良薬にもなるんですよ。 

インナーコンシェルジュ 小玉里子の紹介

インポートを中心に揃えた下着店をOpen

 

■H3. アビアンテabiante.jpg

水戸市では初のインポートインナーを中心に品揃えをしたショップをOpen。

『アビアンテ』とは・・フランス語で『またね!』という意味があります。

ご購入頂いたお客様に、きちんとアフターフォローをしつつ、ボディーラインを美しく整え、

商品のお直し、(ブラの色染めやサイズチェックetc..)をしながら、一本のブラを大事に長く使い、自分に合ったブラを気持ちよく着用して頂けるよう努めました。

 

■H13. Sako.Ksako.jpg

アビアンテでは、交通の便が不便だったこともあり街の中心地区に移転。

Sako.Kでは、赤いドアに緑のテントの外観で、フランスの田舎町の可愛らしいショップをイメージしました。

より入店しやすく、ゆっくり店長とお客様の雑談の多い居心地の良いお店でした。

(移転の理由の一つとして、常に次の目標を持ち、同じ場所でずっと続けることが出来ない、

気持ちの切り替えが必要な人間でしたので。。ごめんなさい(笑))

 

 

 

■H23. Favori(つくば市)favotn.jpg

水戸のお店が東日本大震災で被害を受け、店内の痛みが激しく。。お客様の安全を考えて。。

つくばへと。(茨城県民の都市伝説で、つくばは安全との噂があり・・・)

水戸―つくばは、65km離れていましたが。。

水戸でのお客様たちもたくさん来て頂きました。

新しいお客様にも恵まれ、ありがたい限りでしたが、次の目標が出てきてしまい、

今回このような決断を致しました。

常にチャレンジの人間です。

時としてお客様が、『次はどこ〜〜!?』『次はなにやるの〜〜!?』

と、興味津津のようです(^^)